幸せを運ぶアイドル 8,000,000's(やおよろズ)のオフィシャルブログ
2014年05月25日

欧州独り旅【まきお】

退職して2ヶ月。まだ1度も転職活動してないんです。はよ働けや!と。
っていうのも、再就職する前にやっときたいことがあって。
それは、ヨーロッパへの旅です。

学生時代は周りの裕福な学生がどんどん留学に行くのを横目に

うらやましいような、「とりあえず行っとけ」ていうのに流されたくないような気持ちで
「敢えて行かないだけやし(´ー`υ)」
スタンスをとってました。実際、資金無かったけどね…

でも、社会人になると時間無いし、学生の時行かなかったのをずっと後悔していて。

退職後は、色んな手続きとかでなかなか行けなかったのですが、いい加減、
今月中には出国して、ヨーロッパ行きたーーーい!!って思ってたのです。
そう、今月中には

今月中にはね!!残すところあと5日やけど!
まきおの家、ネット引いてなくって、
チケット調べたりするのスマホじゃやりにくいし、
それよりもまず荷物の準備間に合わないの怖かったから、航空券、宿泊予約を後回しにしてたのです。

で、やっと荷造りが終わったので!
やっと航空券取りましたー!!


近所のスタバでネットをお借りしてね。
ゆうべの8時半くらいに入ったのよ。

で、当初デンマークから回る予定が、フィンランドにも行きたくなって、

色々調べてたら閉店近づいて来ちゃって。

やっべーって思いながら、スタバの閉店時間に後押しされて、やっと
欧州旅行デビューできそうです( ꒪⌓꒪) 


ゲムマも、中二病ナイトにも行かずに
ぼっちヨーロッパ旅行決めてきますわ!
ぼっちでな!

最近中二病ナイトの準備を進めるに連れて、
記憶の底に沈めておいた中二病が溢れ出してきたから、メルヘンの国、魔女の国で新しい中二病伝説&ぼっち伝説つくってくるね!イベント当日までにエピソード追加できるといいな。

あと、
グローバルな友達つくれたらいいな!
日本がダメなら世界や!


日本に居るみんなは、青春中二病ナイトで同志を見つけてくれ!
同じ匂いの人いっぱい集まるから!
posted by やおよろズ at 00:29 | Comment(0) | ぽーるまきお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月20日

ポールまきおのないしょ鼻し 3話目

やおよろ!

自分がかわいいって自覚のある女の子って見ててわかるよね!
イラっとするよね!

こないだもテレビで「○○に居るかわいい子に会いに行く」って企画やっててね
「あなたが噂のかわいい子ですか?」ってリポーターが聞くとね、

「私じゃないです」
って言うの。
否定するのよ、一回は。

でその後すぐに

「私じゃないです、あっちに、もう一人かわいい子が居るんです。」って言うの。


……え?
もう一回聞いてみようか。


「私じゃないです、あっちに、もう一人かわいい子が居るんです。」


「私じゃないです、あっちに、もう一人かわいい子が居るんです。」



「私じゃないです、あっちに、もう一人かわいい子が居るんです。」



ん?ん?ん?ん?ん?
「もう一人」つった?今?
「もう一人」つったよな?今?

one more???!!

そこには「かわいい子の一人目としての私」が
確実に存在しているね?

じゃあさっきの「私じゃないです」は何だ?

へたな謙遜をすることによって、
「『謙虚な私』を演出しようとする私」が透けて見えてしまっているよ!!

そういうの、見逃しはしないよ!!!!
posted by やおよろズ at 17:05 | Comment(0) | ぽーるまきお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月27日

ポールまきおのないしょ鼻し 2話目

2月ももう終りますね。
ブログ落とすか思いましたわ。

というのも最近心が穏やかだったもので、悪口言いたい対象が
あまり無かったのです。
しかし、ふと自分の卑屈さのルーツを辿ってみたところ、
高校で起きた、ある事件が引き金であることがわかったのです…

ということで今回のテーマは!
↓↓↓

「まきおの高校生活、その後の人格形成に 大きく影を落とした あの男 」

まきおは中高バスケ部でした。
上手くは、ありませんでした。
でも、学内ヒエラルキーの中で、
普通に考えてバスケ部って上位じゃないですか?

普通は。

でもまきお、下層でした。高校に入ってからは。

ベンチウォーマーだったからかもしれません

バスケ歴4年目でようやく「向いてない」と気づいて
退部したからかもしれません。

でも、退部したのにはも1つ理由があって。
入部したての1年生の4月〜5月。
まきお、

「ストーカー疑惑」

かけられたんです。

\(^o^)/

発端は、
同じ1年生男子バスケ部のエース(3年と一緒に試合出たりする)A君の

「最近、ポールまきおとか言う人に付け回されてるんやけど」
という発言です。

ん??ん??? と。
なんですって?

確かに女バスのメンバーで
「A君ほんまバスケ上手いしかっこいいなー!キャッキャ!」
って騒いだりしましたし、憧れの気持ちはありました。
それが、
「付けられてる(きもっ!」という捉えられ方をしたのでしょうか。

(もしくは、まきおが無意識のうちに本当に彼につきまとっていたのでしょうか??もう、こうなったらホラーですね。)

いや、きっと、私のようなブスで最下層の人間が、
学内ヒエラルキー上位に対して憧れの情を抱いたのが
癇にさわったのでしょう。
「バスケ部女子」というポジションにまんまと入っていることすら、
おこがましかったのかもしれませんね。

それからというもの、男子バスケ部が一丸となって彼を守り始めました。

どんっ(衝撃)対まきお戦争どんっ(衝撃)の始まりです。

女子もまきおを守ってくれました。
そして、女バス VS 男バス という構造ができてしまったのです。

男子の中に一人味方が居て、メールで相談に乗ってくれてた子が居たんですが、
ある日様子がおかしいなと思ったら、
実はそのメール、

男バス全員に筒抜けになっていて、
味方のフリして全員で私にメールを返す という卑怯な事をしてたのです……


もう…誰も信じられない…
自分みたいなもんは、少しでも異性に好意を抱いてはイケナイのだ。
相手の気持ちも考えろ?まきおに想われてしまったがために、
ストーカー被害に遭ったと感じてしまう人の気持ちを?

もっと遠慮して生きて行こう…
もっと遠慮して生きて行こう…
もっと遠慮して生きて行こう…


そして制服以外でスカートを履けなくなり、
「自分なんて白くても黒くても」と思って日傘が差せなくなり、

ラジオだけが友達になり…

今に至るわけです。


今思えば、あの男さえいなければ、もう少し自分に自信持って、
友達とも密に交流できるコミュニケーション能力高い人になれていた

そう思うわけです。
posted by やおよろズ at 20:00 | Comment(0) | ぽーるまきお | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。