幸せを運ぶアイドル 8,000,000's(やおよろズ)のオフィシャルブログ
2013年03月25日

ひだりむねのこえをきけ 第12声


おはようございます、こんにちは、こんばんは
乙女チックアイドル えみちゃんです黒ハート


3月も最終週、みなさんいかがお過ごしですか?
空や風は春の気配を見せているのに
気温はいまだに寒いまま((( ゚д゚ ;)))
三寒四温に踊らされている毎日です。。



いつもならここで胸キュン作品を紹介するところなのですが
今回は番外編☆★☆


えみはつい先日
Twitterのポエムバトルなるイベントに参戦させていただきました。

対戦相手はメイロマさん(@May_Roma).

お題【春】で80字〜120字の日本語フリースタイル
お気に入り登録数とReTweetの総数で勝敗を決めるというものでした。



あやかり隊(いつも支えてくださるファンのみなさん)
のおかげもあって

見事、93―45で
やおよろズ えみは勝つことができました!



ほんとうに
ほんとうに
ありがとうございました!!!!



今日はそのポエムの完全版をこのブログに公開したいと思います♪


久しぶりだからきんちょうするです。。




――――――――――――――――――――




甘いあまい後悔

昼下がりのシャワー

言い訳の粒子



灰色の雲は低く

ローティーンの会話は底なし



万年筆の青インクで書く別れの言葉は

ビルの風が街路樹を揺らすほどに

なんと なんと ぼうりょくてきか


ふやけた脆い角質も

ずっと ずっと わたしだったのに



『自分が居るべき場所』は

自分が居てはいけない場所

だと

見えない音で鳴り響く号令




――――――――――――――――――――


春は出会いと別れの季節で
はじまりの予感がそこらじゅうに
あふれています。

みんながしあわせになりますように。

そして
これからも応援よろしくおねがいしまっす(。・ω・。)かわいい





ポエムバトルについてはこちら http://twpf.jp/poem_battle

posted by やおよろズ at 22:47 | Comment(0) | えみちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年01月12日

ひだりむねのこえをきけ 第11声


おはようございます、こんにちは、こんばんは。
乙女チックアイドル えみちゃんです黒ハート


まりえせんせーも言ってたけど
バレンタインデーまであと1ヵ月なんだねー
ひさしぶりに手作りしちゃおっかなー∩(`・ω・´)∩





んじゃ、本日も胸キュュュュン映画のご紹介☆

やおよろズ ブログ用

17歳の肖像

<あらすじ>
1961年、ロンドン郊外。ジェ二―はオックスフォード大学を目指す16歳。苦手なラテン語もチェロの練習も進学のために頑張り、味気ない日々。
ある大雨の日、チェロを抱えてずぶ濡れのジェ二―は高級車に乗った30代のデイヴィッドに話しかけられる。
紳士的なその態度に戸惑いつつも心奪われ、初デートに出かけたジェ二―。クラシックコンサートやエレガントなディナーなど“セレブで大人びた世界”に魅了され、デイヴィッドの恋の虜になっていく。しかし彼にはある「秘密」があった…。




(結末やジェニーの父親、デイヴィッドには思うことがたくさんあるのですがそれはさておき。)

才女なジェニーが大人な彼の裏側をあえて見ないように

それでいて彼の隣を歩いても見劣ってしまわないように

背伸びをする姿がなんとも胸キュン。

ジェニーの横顔から覗くアイラインの太さがそれを物語っているようで。



んじゃ、さいごにコメント返ししまーふ

ぱんださん
えみちゃんは好きな人(恋愛に限らず友達、知り合い)に素直に気持ちを伝えられますか?


これねー、むずかしいですよね。
言ってしまっていいのかなーなんて考えてしまったりね。
最近気づいたんですけど、肩肘張らずに普段の何気ない会話の中で言ってしまったらいいのかなって思いましたですよ


んじゃ、今日はこのへんで。

posted by やおよろズ at 19:00 | Comment(0) | えみちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年01月02日

ひだりむねのこえをきけ 第10声

湯気をたてる甘酒と
そっと頬を刺す空気
乱反射する朝日を
眩しそうにみつめる瞳が
どうかこれからも幸福に満ち溢れるよう
ただ祈るだけのわたし




やおやお☆
おはようございます、こんにちは、こんばんは。
乙女チックアイドル えみちゃんです黒ハート


はじまりましたね、2013年。
えみのお正月はラグビーをみたりサッカーをみたりと
なかなかのスポーツ三昧です
見るだけ、だけどね(・o・)ノ笑



さて、2013年最初に紹介する胸キュュン映画はこちらっ☆

やおよろズ 胸キュン ブログ用


世界でいちばん不運で幸せな私
監督 ヤン・サミュエル

〈あらすじ〉
幼い頃に出会って以来、『のる?のらない?』を決め言葉に相手が出した条件をクリアしていくゲームを続けていくジュリアンとソフィー。子どものころの友情はやがて愛情に変わる。大人になってもつづく過激化するゲームによって互いに傷つけあい、次第に「愛してる」と言えなくなってしまって…




観た直後、ゲームの条件が度を過ぎていて

エ――――――なんでそれはいくらなんでもだめでしょ!!!

ってなったんだけど、話の本筋はそんなことじゃないんだ。と。



お互いの気持ちを知っているのに

ゲームのしょうもないいたずらや駆け引きで

お互いがお互いをちくりと傷つけていく

まるで、麻薬のような関係。

最高にまわりくどい永遠の片思い

はあああああつらいよなぁぁあああすきなのになあああぁぁぁ


となることうけあい。

劇中にいろんなアレンジで流れる「バラ色の人生」にも注目です。
えみはこのサントラ好きすぎて、持ってます!



「愛してる」の言葉は、大切な人の為だけの言葉だから
そっと大切に、その時が来たらちゃんと言えるようになりたいものですね。





posted by やおよろズ at 17:30 | Comment(1) | えみちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。