幸せを運ぶアイドル 8,000,000's(やおよろズ)のオフィシャルブログ
2015年01月01日

ねいじまとーこのお金がないっ 散財1

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくおねがいいたします。
2014年でヤオヨロズ女王杯は終了したけれど、そういうの関係なく、ブログは更新していきます。
2015年のタイトルは「ねいじまとーこのお金がないっ」。
お金がないっ! といえば、超名作BL漫画でございますが、それとはまったく関係ないネーミングです!
借金はしてない! お金を! 散らしてるだけです!!!!!

さて、そんなこんなで、1/1は

86F70486-89AD-4C37-9914-2C8901FACB45.jpg


ヨーロッパ企画の

ヨーロッパ企画カウントダウン2014→2015 in KBSホール
〜劇団ハイタウン新春興行『石田剛太のマトリョーシカ大作戦!』〜


を観に行ってまいりました。ましろんとねいじまと2人で行ってきましたよ!
ヨーロッパ企画のカウントダウンは去年に引き続き二回目でございます。
前回は「アナログゲーム」というタイトルに惹かれて参加しましたが、今回のテーマはお芝居。
「ヨーロッパ企画・石田剛太さんのマトリョーシカを全員で褒める」というお芝居でした。

いろんな劇団やダンスカンパニーが「石田さんのマトリョーシカの中から小さなマトリョーシカが出てきた驚きやら嬉しさやらを表現する」というもの。

ミュージカルとかダンスとか劇とか、いろいろあったんですけれども、
個人的には、努力クラブの「ねじり屋さん」が非常によかったです。
なんでもねじるねじり屋さんと、マトリョーシカと、マトリョーシカになりたい女の子の話。
九鬼そねみさんがよかったです!!!!!(ねいじまイチ推しの役者さんです)

去年のハイタウンというイベントのお芝居で見て以来、九鬼そねみさんと努力クラブをスケジュールが合う限り追いかけているんですけれども、努力クラブの不条理な話の筋書きと九鬼そねみさんのどんなシチュエーションでも「アッ九鬼そねみさんだ…………あれたぶんじゃなく確実に九鬼そねみさんだ………」っていう存在感が!!
基本的にひとさまの名前と顔が覚えられないし、そんなに追っかけもしない(覚えられないからできない)んですが)、努力クラブの九鬼そねみさんとウミ下着の福井夏月さんはスケジュールが合う限り追いかけております。


前回、ハイタウンのブログを書いたことにより、ましろんにも「九鬼そねみさんいいですよね」っていう気持ちを布教できたので、ブログ書いた甲斐があったなって! 思いました!
2015年もどんどん布教していく! みなさんに! これからも布教していきますよ!


男肉 du Soleilはやはりディスタンスを踊っていて、
かれこれ3回くらいはそれを見たんですけれども、実はこの曲、なんの曲かわからないままググろうにも歌詞うろ覚え・ディスタンスで出てくるのがjuju・だいたい爆笑していてもはやディスタンスっていう曲名すら本当かどうかわからないという状態だったのですが、今回やっと特定できたのが今回のイベントの成果です。
パチスロの「押忍! 番長」シリーズのキャラクター、青山操という子のキャラソン? テーマソング? の「Distance ~In Your Love~」という曲のはず。ネットってすごい。
毎回、誰といっても関係なく男肉 du Soleilを見るたびに爆笑して帰るので、男肉ってすごいんだな……と思っています。だいたい、公演を観に行った帰りは、笑いすぎて声が出ない。


惜しむらくは努力クラブさんの次の公演と、男肉 du Soleilの冬のオニックマーケットはスケジュールが合わなそう、ってことですね。みなさんぜひ!!!!!! 行ってください!! ねいじまのぶんまで!!!!
まったく宣伝しても一銭も入りませんがガチマしておきますね!!!



イベントが終わってから出演者と観客の有志で会場・KBSホールの隣『護王神社』へ初詣。
足腰の神社なので、小4ギックリデビューのねいじまは切実な願いをお伝えしてまいりました。

そこでいつもお世話になっている方みなさまに御挨拶ができてよかったです。
ねいじまは完全にコミュ障発揮していたので、ましろんがいなかったら間違いなく挨拶できなかった………よかった………



そんなこんなで4時。そこから帰宅いたしまして、仮眠をとって、初詣(2回目)へ。
今日は非常に充実した一日でした。たのしかったです。
こんな感じでフワッとしたブログを今後も書いていきますので、どうぞ宜しくお願い致します!



それじゃ、Tschüss!

 0f0105ad8ccdc4d95713e0f0bb927602.jpegねいじまとーこツイッター
--------
全方向カルチャー発信型アイドルやおよろズのお金大好き担当。
SFとボードゲーム(主に重ゲー・バカゲー)が守備範囲。
好きな言葉は「好きの反対は無関心」

☆次のイベントは
1/24:やおよろズ町家ボドゲ会
1/30:電撃ファミ魂32bit通信(ゲスト出演)
posted by やおよろズ at 23:57 | Comment(0) | ねいじまとーこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月29日

ねいじまとーこの金さえあったら 20えんめ 「映画おさめ」

どうも! ねいじまとーこです。
さてさて、2014年もあと少しですね。ボドゲおさめ、買い物おさめといろんなものを納めていってるわけですが、本日ねいじまも、映画納めしてきました。
観に行ってきたのは「天才スピヴェット」と「ニューヨークの巴里夫」

どっちも当たりで、よい映画おさめになりました!

poster2.jpg
天才スピヴェットは、10歳の少年T.S.スピヴェットが科学賞を受賞し、ひとりでアメリカ大陸を横断する話。
3D作品だったのですが、映画館の都合で2Dで鑑賞!
監督は「アメリ」の監督で、アメリを見た方はわかると思うのですが、ちょっとメルヘンでシュールな演出。良くも悪くもフランス映画……。
また、よくある天才少年ものは、少年が大人びすぎていて、「おまえは……コナンか? コナンなのか?」というキャラ設定が多いんですが、この映画の主人公、頭でっかちのT.S.スピヴェットは「理系の学問が得意なだけの子供」という描き方がされていて、非常に好感を持てました。現実でも、最近の天才少年は、頭脳も精神も大人のはず、という演出がなされていて(演出じゃなかったらすいません)、めちゃくちゃ胡散臭いんですよね〜。
個人的には「レ=ミゼラブル」や「英国王のスピーチ」にも出演していたヘレナ=ボナム・カーターの演技がすごくよかったです。神経質な昆虫学者で、こちらも「天才を愛し育てるできた母」というより、もっと泥臭い、欠点も抱えた母親像を演じきっていて、よかった!
誰にでも勧められる映画なので、もしよろしければ、映画はじめにぜひ。


poster2-1.jpgf0301599_20072289.jpg
ニューヨークの巴里夫は、今調べたら三部作の最終話だったんですね??????(知らなかった)
しかも見ようとおもってた2本だ…………見ればよかった………………
(スパニッシュ・アパートメント→ロシアン・ドールズ→ニューヨークの巴里夫の順だそうです)
フローナ・ボナベンチュラがとにかくかわいい(そんなに出てませんが)
ストーリーとしては、小説家グザヴィエが妻に別れを切りだされ、その妻は男と住むためにニューヨークに子供とともに移住し、グザヴィエもそれを追ってニューヨークへ……という話です。
あーーーー確かに、確かに、見ていたら「ん???? 説明ないけど突然でてきたこのオドレイ・トトゥはなんだ????」と思いましたけど、そういう唐突演出なのかな〜〜とか思ってた………………
全体の主題としては「やっぱ40にもなるといろいろ違うじゃん? 若いころと」です。
40な〜〜。40になるの怖い。30になるのも怖いのに…………
今以上にきっと世間体とか老後とか考えちゃうんだろうな。やっぱ無理できなくなるよな。
40にもなってこんなに長く続く友人、ねいじまに、いる、のかな…………
といろいろ自分に置き換えて見てましたが、そっか!!!! 3部作か!!!!!!

映像がとにかくオシャレ。すごく動画を作るときの参考になりました。勉強になる〜〜。
この映画については、ちゃんと前の2作見てからもっかい見なおしたいところです。




といったところですかね!
個人的に、1月頭に借りようと思っていた映画リストの中の2本が「ニューヨークの巴里夫」の前作2作で、「ちゃんと調べとけばよかったオチから見てんじゃねえか!!!」といった気分です。ギニャッ!
どちらも最高に面白いので、ぜひぜひ観に行ってくださいませ。

それでは、失礼致します!
posted by やおよろズ at 23:51 | Comment(0) | ねいじまとーこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年12月27日

ねいじまとーこの金さえあったら 19えんめ 「やってみたいイベント」

どうも! ねいじまとーこです。
本日は「電撃ファミ魂32bit通信」の日でした。楽しかったです!
普段デジタルゲームをやらないねいじまですが、しっかりやりたくなったー! ちゃんとアクションとかのやつね! シムシティとか、どうぶつの森とか、そういうのは、よくやるからね!

で、本当は折角だしデジタルゲームの話をしたかったのですが、
残念ながらBLゲーとギャルゲぐらいしか数をしらないので、特にそういうのは関係なく
やってみたいイベント」をつらつら挙げていこうと思います。
いつだってやりたい気持ちはあるけど、基本心の中でボツになっちゃう。
個人的ボツネタナイトや! 反響があればやるかもなので!!
やりたい! ので!!



ということで行ってみよう!


・偏見ナイト
「深夜のドン・キホーテのキティちゃんサンダル率高そう」「文学部生の女の子は森ガール多そう」など、みんなの勝手な偏見を、偏見なのか? 正見なのか? みんなでジャッジする企画。

没理由ほんとにダメな感じの偏見が出てきちゃいそう。その偏見がお客さまに当てはまったときの修羅場感。


・悩み事ナイト
みんなの悩み事なんですか? ちょっとした悩み事から、結構大きな悩み事まで、みんなで解決していこう。最終的にみんなが悩み事を書いた短冊を川に流す。

没理由川………………???????  ほんとにシャレにならない悩み事が来たときにシャレにならない。


・30代以降の人生発表ナイト
我々は先人に学ばねばならない! 偉人奇人の人生は本で読めるけれど、本当に知りたい今の人生って意外と知らないわからない。来てくれた人生発表OKな人に登壇してもらって、半生を語ってもらう。世の中にはいろんな人がいて、いろんな人生がある。自分の人生の糧にしていけるはず! きっと若いうちからいろいろ経験している人もいるだろうけど、やっぱりある程度の尺は欲しい。ということで登壇資格は30代以降の方、でお願いします。

没理由→発表してくれる人のトークスキルが求められる。あと、内容がシャレにならなかったら面白いけど、シャレにならない。あと、発表してくれる人がどれくらいいるかわからない。




以上、3ボツネタでした! いや、今でもGOが出ればやりたい気持ちはありますけれども!
2014年に考えたネタ、今年のうちに出しておいて、2015年にレベルアップした状態で実現できたら嬉しいです。
だいたいひとさまの話を聞きたがっています!!


ということで、大晦日に向けて最後の悪あがきでした!!
明日も更新する予定にゃん!
posted by やおよろズ at 23:56 | Comment(0) | ねいじまとーこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする