幸せを運ぶアイドル 8,000,000's(やおよろズ)のオフィシャルブログ
2014年10月31日

ましろんの容器愛でるブログ 2014東京国際包装展 TOKYO PACK 2014

あなたのハートにサンダーボルト

生活の豊かさを食品容器からお伝えします!
やおよろズのましろんです!

2014年10月8日9日の2日間、東京ビックサイトで行われた
【TOKYO PACK 2014】に行ってきました!
IMG_9301.JPG

これはいったい何?という方のためにざっくり説明すると

『包装業界の新技術発表や製品紹介。
 商談と交流を目的とした、業界向けの大イベントです。』

全4日間の来場者数は約18万人!
日本で一番大きい包装のイベントです。

ましろんが好きなのは〈食品容器〉ですが、これはもともと〈包装〉のジャンルに入ります。

会場では、包装を作る機会を展示デモンストレーションしていたり、包装容器に印刷するための印刷屋さんがいたり。紙屋さんがいたりデザイン屋さんがいたり・・・と、
幅ひろーーーい分野の会社さんが展示されていました。


面白い機械やすごく魅力的な製品が並んでいたのですが、
会場内は 撮影厳禁 なのです。
なので写真は1枚もありません。最新技術を守る考えなのでしょう。


包装のイチファンとして日本の業界を支えるため、その考えには賛同するので、
展示会場でサンプルとして持ち帰ったものをご紹介!


箱を作ることに特化しているオカハシ株式会社さんのサンプルボックス

小窓から色が見えてます
IMG_9309.JPG

開けるとさらに箱が詰まってます
IMG_9310.JPG

箱の中にはメッセージ
IMG_9311.JPG
IMG_9312.JPG
IMG_9316.JPG
IMG_9313.JPG
メッセージを隠されてると、1つづ開けるのが楽しくなってきます

これは?
IMG_9317.JPG

IMG_9318.JPG
IMG_9319.JPG
IMG_9320.JPG
ぐるっと長いメッセージが入ってます

全部開けるとこんなにいっぱいの情報が!
IMG_9322.JPG


「箱の中になにかが詰まってる」というのは当たり前のことなのですが、
開けるより前も、開けた後も考えてものづくりをしているというのは、素敵ですね。

「箱も大事だよ!」といってるボードゲーマーさんは、もしかしたらそのことがわかっているのかもしれませんね。


今回東京パックを見て感じたことは、
食品容器のおもしろさを極めることはあまりできなかったのです。
なぜなら食品容器は販売物で、内容に合わせて開発されているものがほとんどなので、
中身とセットじゃないと判別がむずかしい。

そこよりも容器・包装として、アナログゲーム界にむけて提案できそうな、
みんなが使いやすく楽しみやすさを高めていけそうな、そんなヒントがたくさんありました。

なにかの形でこれができれば・・・と思っているところです。


そんなわけで、ましろん容器包装(食品容器)への愛はとまらない!!!
これからもよろしくねー!
やおよろズのましろんでしたー!

やおよろズ ましろん
-使い捨て食品容器を文化にしたいアイドル-
@mashiro_8000000
ましろん
posted by やおよろズ at 15:44 | Comment(0) | ましろん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。