幸せを運ぶアイドル 8,000,000's(やおよろズ)のオフィシャルブログ
2014年04月09日

かわいいヤツから殺される?!「ランブル・イン・ザ・ハウス:Flatrined Games」ねいじまとーこのブラックボドゲレビュー #ねいこのブラレ

neijima_BGR_banner.jpg

ひさびさのボードゲームレビューです。こんにちは、ねいじまとーこだよ。
今回はFlatrined Games、日本での発売はホビージャパンからのブラフゲー

ランブル・イン・ザ・ハウス

rith_box_3d_320.png

プレイ人数:3〜6人
対象年齢:8歳以上
プレイ時間:約20分


重箱の隅をつついちゃいますよ。


狭い狭い家に、(約)12体の住人たちが詰め込まれています。
オラこんな家嫌だ! デモクラシーだ!
ということで、自分のキャラが生き残れるように、相手を蹴落とそう! ってなゲーム。



このゲーム、やることが超簡単
自分の手番でやれることは


(1)部屋にひとりでいるキャラクターを動かす

(2)部屋に複数でいるキャラクターのどれか一体を取り除く


このどちらかだけ!

最終的に家にいるキャラクターが1体のみになれば1ラウンド終了です。
3ラウンド繰り返して、点数が多い人の勝ち。


ボードゲームをあんまりやったことがない人にもおすすめのゲームです。
家の部屋配置や、キャラ配置は完全ランダムで、運ゲーよりだけど、
ぐるぐる回してくうちに、相手のキャラがわかり、自分のキャラがバレ、

「あっ……てめえわかってて殺したな………?! あっ……!!!!」
とちょっとした憎しみが生まれいづること請け合いだよ♡


出てくるキャラクターは個性豊か。
ルルブにも片面全面使ってキャラクター詳細が書かれています。
その説明もユニークで面白いんです!
(※キャラの特徴はまったくゲームに関係しません)

Rumble-in-the-House---Cartes-perso.JPG

画像はLa Sphereよりお借りしました

こんな感じ。

と、ここまでは、普通のボードゲームレビューしちゃってますね。
ということで、
今回のブラレは「こんなヤツはランブルインザハウスれない! 5選
をお届け。


こんなヤツとはランブルインザハウスれない! 5選



1.ネコが好き過ぎる人

いますよね、ネコが好き過ぎる人。ネコが好き過ぎる人は、たとえ自分の持ちキャラがネコじゃなくても、ついついネコを救おうとしてしまいます。魂からネコに売り渡してるんですね。ネコが好き過ぎる人とやると、相手の動き読めない度が上がっちゃいます。自分の持ちキャラがネコだったらいいんだけど、そうじゃない時のネコ好き過ぎる人は、ノーサンキュー! おまえ、ネコを逃がすゲームじゃねーから! そういうゲームじゃねえから!



2.自然界の法則を気にしすぎる人

ゲームはフレーバー重視のねいじまですが、今回だけは言っとくね。これ、ゲームだから。
わかる、わかるよ、エイリアンにビーバーが勝てる可能性低いの、わかるよ? でもちゃうねん。これ、ゲームやねん。キャラクターの特性、あんまり関係ないねん。そんなん言うたら常に元々の住民・悪ガキが負けるから!



3.とりあえずかわいいヤツを殺そうとする人

あーこれはねいじまですね。相手のキャラクターが読めない初手でありがちなのです、かわいいヤツを殺しとくかっていう風潮。持ちキャラがかわいいヤツだと死ぬ確立大。特にとりあえずかわいいヤツを殺そうとする人は、世の中のKawaii至上主義に真っ向から喧嘩を売る傾向にあるので、ゲームが素早く進むけどやりにくいかも。正直すまんかった。


4.SAN値チェックしがちな人

ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう るるいえ うがふなぐる ふたぐん……いあ いあ か’とぅーる……
あっSAN値チェック1D10で〜す。
そういうゲームじゃねえから。冥きものが確実に勝つことないから。な。
あっ狂信者の方……? うん、そういうゲームじゃねえから。


5.「家にゴミ箱がなかった」「家に開かずの間がある」など、家関係で暗い過去を持っている

今日はとっても楽しかったね、明日は、もっと楽しくなるよね、ねっ、まきおちゃん……? まきおちゃんの実家トークを聞きながらやるランブル・イン・ザ・ハウス……か…………
ドッキドキしますな…………(別にそんなゲームじゃない



以上、こんなヤツとはランブルインザハウスれない! 5選でした。
実際のゲームはかる〜く流せるよいゲームなので、頭ぐずぐずのまんまでも楽しめちゃいますよ。

続編の「ランブル・イン・ザ・ダンジョン」を合わせてやると12人も! やおよろズ全員+αできちゃう!

ゲームとゲームの合間に、ゲーム会のウォーミングアップに、いかがでしょうか!



それじゃ、Tschüss!

 0f0105ad8ccdc4d95713e0f0bb927602.jpegねいじまとーこツイッター
--------
全方向カルチャー発信型アイドルやおよろズのお金大好き担当。
SFとボードゲーム(主に重ゲー・バカゲー)が守備範囲。
好きな言葉は「好きの反対は無関心」
所持ボドゲが3桁を越えました。そろそろ怒られそうってか怒られてます。
posted by やおよろズ at 09:02 | Comment(0) | ♡ボードゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。