幸せを運ぶアイドル 8,000,000's(やおよろズ)のオフィシャルブログ
2014年04月08日

キタコのあんてぃぱすとみすとだけじゃない トマトソースからの春パスタ編

あ、どうも、キタコです。


「てんちょー」という肩書にも慣れてきました。


嘘。慣れてません。


もっと底辺な言い方のほうが落ち着きます。


そして、3月にこのブログ間に合いませんでして。。。


でも前回の続きでもあるので。。。



2月のブログで作ったトマトソース。


「ソースだけじゃ、、、」


という話がきたもんで、てことで。


パスタ作りましょっかね☆




「ベーコンとアスパラのトマトソーススパゲッティ」


使う材料はこれ!!

材料.JPG

アスパラと、ベーコン(できれば分厚いの)とスパゲッティ。

写真にはありませんが、あとはオリーブオイル(なければサラダオイルでもOK)と塩、
お湯。


あ、前回のブログで作った「基本のトマトソース」もです。


1.準備

冷凍してあったトマトソースは電子レンジで解凍します。

トマトソース.JPG


あ、アツアツにならなくてもいいですよ。

溶けるくらいでOK!


ベーコンは肉厚な感じにカットを。

ベーコンカット.JPG


アスパラは・・・


根元を少し切って

アスパラしっぽ.JPG


節のところや固いところを剥いて

アスパラふし.JPG

アスパラ掃除.JPG


2〜3センチくらいにカット。

アスパラカット.JPG


2.フライパンでパスタソースつくり


油を引いたフライパンを熱し、少し温まったらベーコンを炒めます。

フライパンベーコン.JPG


焼き目がつくくらいがいいですね♪

べーこんやき.JPG


火を止めて、トマトソースをいれます。

フライパントマトソース.JPG


少し煮込みましょう。具となじみます。


3.パスタとかを茹でる。


沸騰した塩入のお湯に、パスタを入れます。

パスタほぐし.JPG


よく混ぜて、パスタ同士がくっつかないようにしてくださいね。


パスタのゆで時間は袋に書いてある推奨時間よりも1分短くしましょう。


2〜3分くらいしたら、切ったアスパラをパスタのゆで鍋へ!!

パスタアスパラ.JPG


一緒に茹でちゃいます☆


柔らかめのほうがよい方はパスタを茹でるときに同時に入れてもいいですよ。


4.パスタとソースの融合


パスタが茹で上がる少し前に、フライパンのソースを温めましょう。


茹で上がったパスタとアスパラガスをフライパンへ!!

フライパンパスタ.JPG


後は弱火で軽く絡めるだけです。

仕上げ.JPG


で、うまいこと盛り付けましょう☆



はいできたーーーー!!!

アスパラベーコン.JPG


春っぽいパスタですね。



ですが、元ネタはじゃがりこですwww



お仕事中の賄いとしてサブウェイに行くようになったら、やけにサブウェイ率があがりまして。


結構毎日サブウェイうぇーーーーい!!!



ツイッターはド深夜に呟くことが多いです。→ @kita_8000000
(コンナシゴトシテマスヨ。。。 →@nagoya_ajito )

キタコとすず.jpg

4月からも何も変わらない、静かに暮らしたいキタコでしたwww


ぎゅぴぎゅぴーーん(^^)/


posted by やおよろズ at 20:44 | Comment(0) | キタコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。