幸せを運ぶアイドル 8,000,000's(やおよろズ)のオフィシャルブログ
2014年02月28日

そのへん!ラベラー!1枚目 ましろんの容器愛でるブログ

あなたのハートにサンダーボルト!\バーン!/やおよろズ ましろん

やおよろズの豊穣アイドルましろんです!
こーんにーちわーーー!!!

ましましが食品容器の役目だと思ってることは

【運ぶ】【守る】【伝える】【使いやすい】
この4つ!

その中から【伝える】為の可能性が一番広いラベルについてお話ししちゃうね

そもそも…
ラベルってなぁに?
ar-food-case.jpg

容器の素材はさまざま!
プラスチック製や木製やビニール製などありますね♪
素材その物に直接印刷する方法もありますが、
それだと着色や表現に限界があったりコストがかかってしまいます。

そこで!!
素材の上に印刷済みの紙やフィルムをペタッと貼ったりくるりと巻けば、
素材に左右されないデザインが可能
になるのですよ〜!
imgres.jpg
それがラベルの良いところ!!
なんて機能的

ラベルを使えば
同じ形状の容器でもデザイン違いのラベルを使えばまったく別の商品になります。
2006.11.seoul-ocha.jpg

つまり違う商品なのに容器は同じ機械で作れちゃうのです!
これはコスト削減だけでなく、作業員のミス防止にもなっちゃうのですよっ!

一石二鳥やないか!!


ラベル商品は身近にたくさん

◉缶詰め
20090716230520.jpg
日本でもかなり昔から『同じ容器』で『違うラベル』として商品展開しています。
食材のイラストがあるだけで、中身の雰囲気が伝わりますね!

◉飲料ペットボトル
c1bb38237586f63203d019291ddcc7e3.jpg
少し熱を当てれば縮まって容器にピッタリ密着する
シュリンクラベル
という種類が多く採用されてます。
素材力とデザイン力の融合ですね

◉調味料ボトル
17.jpg
シールタイプもラベルのひとつ!
近年は分別リサイクルに対応するため、『使い終わったら剥がしやすい』タイプが増えましたっ

◉ジャムビン
ジャム写真jpg.jpg
ガラスに着色して量産するとコストかかっちゃいますね!
でもラベルをつかえばコスト削減できちゃいますっ
安価ならお客さんも買いやすい!→大量に売れる!

お客様−会社さん が win-win
になれる!!すばらしい!!


このように、ラベル商品は身近にいっぱいあるでしょ〜♪
デザイン展開がめまぐるしいペットボトルと違い、缶詰めはめったにデザインが変わらないので【お馴染みの顔】として家庭やお店で親しまれてますね(*^^*)
ラベルは商品認識としても大切な役割を果たしています


ラベルの課題は【終わったら捨てやすいこと】
pet91.gif
容器と分別リサイクルは切っても切れない関係ですが、
じつはリサイクルのいろんな制限ができたため、デザインや技術が増えたのも事実。
これからも持ちつ持たれつ進化していってほしいですね!


ラベルも商品容器??と感じたかもしれませんが、
ましろんはラベルも食品容器の一部として認識してますよ!

次回はラベルを楽しく感じちゃうネタ教えちゃうよ☆

じゃ、またねー!ぼっよよーん!

やおよろズ ましろん
@mashiro_8000000 フォローミー!
posted by やおよろズ at 20:20 | Comment(0) | ましろん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。