幸せを運ぶアイドル 8,000,000's(やおよろズ)のオフィシャルブログ
2013年07月10日

ねいじまとーこのブラックボドゲレビュー「Dragon's Stone : Power9 Games」もちろん、目指すは大商人 #ねいこのブラレ

neijima_BGR_banner.jpg




今回ご紹介するのは、Power9 Gamesさんの



「Dragon's Stone」
20130301005143b34.jpg
※画像は公式からお借りしました

3~5人用ドラフト式カードバトルゲーム
だいたい30分くらい



コンポーネントのDragon's Stoneがかわいい!
サン宝石を思い出しました。
財宝を入れる袋も付いているので、片付けもしやすく、
小さな箱なので持ち運びもしやすいサイズ。



カードを出して勝負に勝ち、財宝を集めるゲームです。
カードの数字の大きさで勝負!
でも、それぞれの能力や、「フラッグ」の存在で、勝敗は左右されます。
1ラウンドは4戦。誰かが財宝を5つ集めるまで続けます。


強いカードを出すためには、
事前に特定のカードを出したり、
金を支払ったりしなければなりません。


ドラフトの段階で「これや!」と思っていても、
最後まで欲しいカードが回ってこず、ラウンドでカードが出せなかったり……
最後の最後で良いカードが回ってきたものの、そのカードを出すためのカードがなかったり……


何度でも飽きずに遊べるゲーム。
そして、性格が出てきます。





Dragon’s Stone式性格診断
(ねいじまの独断偏見です)




のカードを集めるあなたは →えみちゃんタイプ
「領主」や「ロイヤルガード」など、
正統派中世ファンタジー系カードを集めるあなたは、えみちゃんかも。
聖なる力で敵を薙ぎ倒すよ!
「正義は勝つ!」をモットーに、
迫り来る敵を正義の御旗のもと殲滅するロマンを感じるタイプ。




のカードを集めるあなたは →ねいじまタイプ

もうね、お金が貰えたらもうなんでもええんや。
最終的には「大商人」、潰したいのは「銀行家」と「ダークエルフの義賊」
そんなコイン狂のあなたは
間違いなくねいじまタイプ
です、諦めてください!
コインには限りがありますんで、あんまり溜め込みすぎないように!




のカードを集めるあなたは →まりえ先生タイプ
「ゴブリンの占い師」や「ゴブリンキング」など、
赤を重ねれば重ねるほど強くなるゴリ押し系カードを集めるあなたは、
間違いなくまりえ先生です。いつもお疲れ様です。
やおよろズのゴリ押し営業隊長は、ゴリ押せば押すほど強くなるっ……!
最終的にドラゴン。
ドラゴンなっちゃう系、情熱的ゴリ押しをこれからも展開してくださいっ。




のカードを集めるあなたは →ましろんタイプ
「死霊術師」や「ギャンブラー」など、
引き運が重要な黒のカードを集めちゃうあなたは、
きっと引き運の強さがましろんに似てる
そうなんです、
わざと強いカードを捨ててたら、
あなたに引かれちゃったりするんです。ギニャッ!
弱いふりして強きを挫く、実は策略家?! な水面下暗躍タイプのはず。




のカードを集めるあなたは →たまくみタイプ
やっぱりファンタジーといえばエルフやドワーフ! 魔法使いはマスト! 
だけど、
実はお金払ったらOKっていう現実的な面を持つ、
緑のカードを集めるあなたはたまくみタイプ。
強かにドラゴンズストーンを集め、ちゃっかり勝利しちゃいそう。
ダークエルフの義賊をねいじまは許してませんからね!!




あなたはどのタイプだったかな?
適当にいま考えた診断なので、
やおよろズちゃんズとすがり隊のみなさん、お目こぼししてくださいっ。

ぜひぜひ、Dragon's Stone、やってみてねっ。
まず3回はやること請け合いです。




やおよろズ ねいじまとーこ(ツイッター
posted by やおよろズ at 11:33 | Comment(0) | ♡ボードゲームレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。