幸せを運ぶアイドル 8,000,000's(やおよろズ)のオフィシャルブログ
2014年05月13日

ねいじまとーこの金さえあったら 9えんめ 「ハイタウン2014」

ドーモ、ミナ=サン!(あってるのん?)
京都からやってくる漆黒の散財魔、ねいじまとーこです。

最近ブログかけていなかったので、近況をまとめてご報告。


ハイタウン2014に行ってきました!

京都は元立誠小学校で行われたハイタウン2014に行ってきました。
ヨーロッパ企画がいろいろなイベントをしていましたが、ねいじまは

・コメディ実験室Aプログラム

・ホラーコメディヨーロッパ企画カウントダウンイベント「ゲー春」の時もアナログゲーム「風林火山馬かるた」で笑いと戸惑いを呼び起こした吉川莉早さんの演技がとにかく不安になる演技。ゆるふわビッチオタサーの姫に襲い来るホラー。

・御挨拶コメディ→努力クラブの合田さん作演。落としてしまったこんにちはを捜す話。こんにちはを落とした諏訪さんの言動が笑えるのと、努力クラブの九鬼そねみさんが演じる「こんにちはの神」の衝撃。
諏訪さん「九鬼………そねみさん」
こんにちはの神「……わたしは………神です
諏訪さん「九鬼………………そねみさん」
こんにちはの神「……わたしは………神です
諏訪さん「………………………神様」神「はい

の掛け合いが、面白いやらシュールやらで、ハイタウンの中で個人的に1番好きだったコメディ。

・集合写真コメディ→内閣組閣のとき、階段で写真をとるやつ。あれの順番を決める話。ヨーロッパ企画黒木さんがK泉総理風の総理で、ヌンチャクを振り回す。ヨーロッパ企画酒井さん演じる外務大臣のキャラがよかったです。



・コメディ実験室Bプログラム

・スクールカースト低いコメディ→男肉っぽい劇でした(作演は男肉の池浦団長)。正直スクールカーストが低かった身としてはあるあるネタ。こう……思い出したくない何かが……思い出される………。ヨーロッパ企画中川さんが「heyMC天むす〜」とか言われてイジられていたのが一番堪えましたね。いや、イジられキャラだったわけでは全くないんですけれども。

・自嘲コメディ→作演と振付がKIKIKIKIKIKIのきたまりさん。とにかく踊ってましたね。永野さんの絶妙なキレと、シュールな振り付けがよかったです。永野さんのほかは男肉 du Soleil の人が多くて、普段男肉の公演はジーパン上裸なので、「このひとたち……踊ってるくせに服着てる………!」って思ったのが、毒されてるな……と。

・車コメディ→センターハンドルの車に乗って、みんなでドライブする話。乗っている人は一癖も二癖もある人ばかりで、最初「変わった人」立ち位置だったヨーロッパ企画石田さんがだんだんと「普通の人」になっていく。悪い芝居の呉城久美さんがかわいい。美人。



・コメディホール(a.k.a.Cプログラム)「象の鼻はなぜ長い?」
→『一匹の象の死体を前に、どんどん妄想を広げて現実逃避する』みたいなお話だと思ったんですけど、どうたったんだろう? 閉会式の反省会のとき言われていたけど、「コメディホールはコメディじゃない」というのに同意。面白かったけどね。もともとは正直者の会というところの「正直者の会から、いくつかの質問」という脚本だそうです。

を見に行ってきました。おもしろかったー。

C286726B-0459-428E-A667-5A68D03C1D31.jpg


お芝居以外だと、

・企画ナイト9
→「企画を考えるナイト」。「変なおじさんナイト」や「大きなカブナイト」や「サンドウィッチナイト」などの企画を考えてやってみるナイト。やおよろズでもこんなのやりたいですね。そのためには知名度をだな………。

・ハイタウン閉会式
→ハイタウンの締めの締め。反省会と、突然乱入した永野さんによる理不尽のオリンピック永リンピック! そこでも九鬼そねみさんが気になる気になる。「特技」として延々熱唱されてました。これは………これは努力クラブ、次の本公演魔王城@アトリエ劇研を見に行くしかないわァ………(ステマ)


そして、デイリーポータルZ主催の「札束風呂」に入ってきました。

ポールまきおちゃんと一緒に行ったよ。
デイリーポータルの人と知り合いでも何でも一切ないんだけど、結局ハイタウン最終日は札束風呂ゾーンに一日中いて、ずっと他人の札束風呂ディレクションをしておりました。
そして、撮った写真がデイリーポータルZの記事に選ばれましたよ!!

ほかにもまきおちゃんが入る横に侍ってみたり
532AE48D-A196-4700-8A9A-23D51E827B9E.jpg
雑コラ


まきおちゃんが札束で犬神家やったり
D5A3C5B8-FC32-4DF2-A044-7200BDD4EDA1.jpg
やった瞬間にザワッ………ってなる教室内


全く知らない人に「脱いで下さい」って言って侍り写真とったり
7E13CA0F-A682-4629-A01B-DE090999F4C7.jpg
あとでお伺いするとデイリーポータルでも書かれている記者の方でした



しました。楽しかった………札束風呂ディレクターになりたい。
そんなこんなでハイタウンという夢の町が夢として消えてしまいました。次は二年後なるか?!


二年後も開催されたら行きたいですね。もう、二年後開催されたらやおよろズで出展したいよね。
迷走も続ければ正しい道に変わっていると信じつつ、ね。
ただひとつ心残りなのは、いろいろな事情で京都にいられなくって、イベントのひとつだった男肉 du Soleil の団長生誕祭に行けなかったこと。次こそは。なので、開催希望です!



………意外と長くなっちゃったな。他のことについては、10えんめに譲りましょうか。


それじゃ、Tschüss!

 0f0105ad8ccdc4d95713e0f0bb927602.jpegねいじまとーこツイッター
--------
全方向カルチャー発信型アイドルやおよろズのお金大好き担当。
SFとボードゲーム(主に重ゲー・バカゲー)が守備範囲。
好きな言葉は「好きの反対は無関心」
そろそろ書評もレビューもあげますんで…………しばし…………
posted by やおよろズ at 14:25 | Comment(0) | ねいじまとーこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ましろんの容器愛でるブログ キリンが角を取った!

循環型社会を形成するための政策として、国際的に推進している考え方に
『環境の3R』という言葉があります。
Rは3つの言葉の頭文字↓

Reuse(リユース) 繰り返し使う
Recycle(リサイクル) 再資源化
Reduce(リデュース) 減らす

この3つのRで近年めざましく変化しているのが
「Reduce(リデュース) 減らす」
だと思います。

「生活するかぎりゴミは出るもんは出る!!だからデザインとか材料とかで少しでも減らしていきましょ」
ということだろうなと、ましましは認識してます

そんなReduce(リデュース)に沿った製品で、
ましろんが出会った瞬間身震いしたダンボールパッケージをご紹介します。

コーナーカットカートン
pack_carton1.jpg

こちらは見たとおり、酒缶類の商品を包んだダンボールです。
お酒をカートン買いしない人には馴染みが無いかもしれません。
でもお酒コーナーで見かけたことはあるのでは?

注目すべきは 角 !
pack_carton2.jpg
この角を落としたことで、持ちやすさがグンと上がるのです!

スーパーではこのまま積み重なっているため、商品はいつも引っ張り出してました。
取っ手もないのでぐいっと指をいれて持ち上げたり、つかむところがないので落としそうになったり、
重たいので危ないなぁと、以前は感じていたのでした。

カートに入れた後も、レジで清算して車にのせて家に帰ってまた車から家まで運んで・・・
と、何度も持ち下ろすため、私の母のような背の小さな女性が持ち運ぶのは一苦労なのです!

そんなある日、見るからに持ちやすさの上がったこのカートンボックスを見かけて、
もう衝撃でしたね!なじゃこりゃー!!と。
酒陳列場に駆け寄りましたもん。


さっそく持ち上げてみたら、サクっとつかめる!!
ckct_04.jpg
なんて楽ちん!!

これから先みんなこのデザインになるのかな!
生活がしやすくなるなー!!とワクワクしたのを今でも覚えてます。


さて、それが2004年頃の話。
最近知ったのですが、実はこのコーナーカットカートンは
キリン独自の開発商品だというのです。
キリンは独自に開発機関を持っており、そこで生まれたデザインでした。

こちらは開発者 平山さんのコメント
interview02_2.jpg
“私たちパッケージング技術研究所では、容器を開発する際にいろいろな試験を行うのですが、缶ビールの24本入カートンの強度試験を行うとき、自分で何箱も運んでいると、カートンの角が腕にあたってすり傷ができるんです。これは当然、私だけではなく、販売されている酒販店様などでも同じことが起きているのだろうと思い、カートンの角を取るための開発をスタートさせました。
キリン パッケージング技術研究所 容器開発への想い

http://www.kirin.co.jp/csv/eco/special/laboratory/interview02.html

かっこよすぎる!!!!!!!!
優しさで溢れてる!!!素敵!!素敵!!!!

落としそうになったとき、ダンボールの角で擦り傷できたこと…あるある!!

誰かにやさしくなったら、みんなにやさしい製品ができたんですね。
そしてちゃんとReduce(リデュース)にもなってる。
ckct_05.jpg
ダンボールの重さは10%減少し軽量化に成功。
すばらしい!

面が増えたのでメッセージも増やせます。
ckct_06.jpg
目立つし、いいことばっかりやないか!

他の会社も似たようなデザインに移行していってほしいなー。
でも工場環境でむずかしいんだろうな。
少しずつでも社会が変わっていきますよう願います。


麒麟さんは角を持ってるけど、角を隠したら優しくなるのね。
さて、今回は容器ではなくパッケージよりなお話でした。

段ボール箱は容器と違うと思われたかな?
たしかに容器ではないけれど、運搬の時に傷や衝撃から中身を守るのは梱包も容器も同じ。
それを機能的に使いやすくしている人たちがいるなら、私は応援したいし、それを紹介していきたいと思ってるよ。


ではでは、今日はここまで!
まったねー!

やおよろズ ましろん
@mashiro_8000000
image05.jpg

過去のましろんの記事
ましろんの容器愛でるブログ 三ツ矢サイダーと王冠
ましろんの容器愛でるブログ バイオプラスチック!
ましろんの容器愛でるブログ 君はどこからきたの?


posted by やおよろズ at 06:00 | Comment(0) | ましろん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。